RSS

何の不安もなく夢中になる

最新記事

指定信用情報機関に求められる一定の条件

本人を識別するための情報がまず必要です。

氏名、住所、生年月日、電話番号、勤務先の商号または名称、運転免許所の番号、本人確認書類の記号番号。これらがまず必要になります。
クレジットの利用方法は2つに分けられます。
1つは、商品を購入しようとするときに、クレジットを利用するために申込書を書いて提出して、クレジット会社の審査を受けて利用するクレジットで、これを個別式クレジットと言います。
もう一つは、クレジットカードを利用する方法で、これを包括的クレジットと言われています。
契約内容が包括クレジットで契約を結ぶの場合は、このような情報が必要になります。
契約年月日、クレジット債務残高、年間支払見込み額、包括クレジット債務又は包括クレジットの手数料の支払い遅延の有無、包括クレジットを特定するに足りる番号など。
個別クレジットの場合は、契約年月日クレジット債務残高、年間支払見込み額、個別クレジット債務又は個別クレジットの手数料の支払いの遅延の有無、個別クレジットを特定するための番号など、契約商品名など、契約商品の数量などが必要になります。モビット

(続きを読む…)

Comments Off on 指定信用情報機関に求められる一定の条件

自己破産者と融資

自己破産者が再起を図り、新たに事業を起こしたいと思ったときに融資を受ける
ことはできるのでしょうか。

自己破産してから7年以上も経過していれば銀行系や消費者金融系でも融資してもら
える可能性があります。

しかし、それほど経過年数がない場合はローンを組みたいと考えても審査の時点
で却下される可能性が高いといえます。
(続きを読む…)

Comments Off on 自己破産者と融資

何の不安もなく夢中になる

インフォメーション

リンク